Skip to content →

モヤットスクリーン

モヤットスクリーンはあしやまひろこが独自に開発した、透明なボックスの中に煙を封入し、背後からプロジェクタにて影を投影するシステムです。これは、ライブイベント等で、スモークを焚かれた演出から着想を得ました。カラー情報の無い影を、厚みを固定した煙に投影することにより、あたかも背面に人間がいるかのような感覚を視聴者に与えます。従来のサイネージは、光によってキャラクタを描写していたため、キャラクタそのものが光の絵となってしまい、現実感が希薄でした。このモヤットスクリーンは、仮に背後に実際の人間が立った場合でも全く同じ効果が発生し、バーチャルなキャラクタと、リアルな人間を同一の次元に再現することとなり、かつ、ここに表現されたキャラクタには「重み」や「存在感」を感じることが出来ます。


MOYATTO SCREEN

MOYATTO SCREEN is originally created by Hiroko ASHIYAMA. There is a clear box filled by smoke of smoke machine, and is projected silhouette movie by a projector. Hiroko gets the idea from a live stage using a smoke machine. Monochrome silhouette movie on this thick smoke makes us feel presence of real human or things. Ordinarily signage is with brighten character, and brighten character is light by itself, so it will be unreal or like a ordinary picture. This MOYATTO SCREEN can create an effect as same as a real human who stands behind the smoke. This screen can bring virtual character for real dimension. The projected character can have WEIGHT and PRESENCE.

文責:あしやまひろこ written by Hiroko ASHIYAMA

掲載の動画に関して
利用ツール:MikuMikuMoving1.2.6.0(Mogg様) AeCS6(Adobe)
利用楽曲:「ビバハピ」:Mitchie M様
モデル:ままま式あぴミク:ままま様・アラン・スミシー様
モーション:ImaiP様、adelaidebliss様 (http://www.nicovideo.jp/watch/sm22275477)
利用楽曲:「私の時間」:くちばしP 様
モデル:Lat式ミク:Lat様
モーション:hinoP様 (http://www.nicovideo.jp/watch/sm21605284)
本動画は クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のピアプロライセンスに従って公開しています。